なんでもない日々

日々のつぶやきなど・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

あ~あ

明日、仕事にいきたくなーい・・・。

どうも仕事で大きな失敗をしたらしい・・・。
まだ私がやったかどうかはっきりわかってないんだけど、私がやった確率が高い。

ゆううつだ・・・。

スポンサーサイト

PageTop

楽天オークション

私がオークション(フリマ)を利用するようになって5~6年たちます。
楽天が買収(なのかな?)する前のEasyseekのときからです。
なんとなくヤフオクより出品しやすいような気がして(単なる気のせい)、読み終わった本の販売を中心に利用してきました。

少し前から出品に関する制限がされたり、今まであった機能を停止したりと、大きな変革が行われる予兆はありましたが、まさかここまでとは思いませんでした。

確かに個人情報を明かさずにやり取りできるというのは、今の世の中を考えればとても安心でよい方法かもしれない。
でも発送方法が制限されることで、本1冊からのお取引は実質不可能になってしまいました。

利用できる発送方法が ゆうパック 書留ゆうパック ポスパケット の3種のみ。
それも通常料金に+αされてる様子(1件の商品だけを確認したので曖昧な部分あります)。
↑通常送料+宛名変換サービス料150円となり、送料込みの設定は出来ません。
おまけに同包発送もできないので、商品1つにつき1送料が発生します。

どこに1冊200~300円の本に送料を550円(ポスパケット利用の場合)もかける人がいるでしょう。
読みたい本を少しでも安く買いたいからオークションを利用するのであって、そんな金額を出すのであれば、最初から新品を購入してる。
まぁ、レア商品を購入する場合はその限りではありませんが。

大型商品やブランド品など値のはる商品を出品する人はいいでしょう。
でも安全を追求するあまり、かなりのシェアを占めていたと思われる個人出品者を締め出す形になってしまった気がしてなりません。

今のままの状態では、私は楽天で出品を続けることは出来ません。
フリマの方が完全に終了するまでに、ヤフオクまたはそれ以外のオークションに引っ越すか、オークション出品を止めてしまうか、考えなければなりません。

楽天フリマは慣れ親しんできた場所だけに、非常に残念です。

2006/11/19一部追記・訂正

PageTop

残すところあと2ヶ月

カレンダーや手帳を本屋さんで見かけるようになると「もうすぐ1年が終わるんだな」と感じる。

ここ2年ほど気に入ったカレンダーを用意できず、年明け売れ残り安くなったものを買ってきたり、どこぞのメーカーからのもらい物を使ってたのですが、来年は↓これを用意しました。
最近急に気になるようになったキャラクター「リサとガスパール」
子供向けキャラクターだけど、画風がクールだよなぁなんて思ったり。
【リサとガスパール】カレンダー’07(リサ)

手帳のリフィルも用意しなければ。
その年その年で気に入ったキャラクターのを使ってたんだけど、去年はうっかり買いそびれて無印の超シンプルなリフィルを使ってたんだよね。
なんだかシンプルすぎて淋しいから、今年は色々種類が出揃ってるうちに買わなくちゃ。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。